?プロフェッショナル講師による?「お勧めケースのご紹介と活用事例」
ケース
ヒルトン工業
シリーズ

●推薦理由

管理会計を経営戦略とも少し関連付けて考えていくケースである。変動費、固定費、限界利益、コストの配分、差異分析、製品の採算分析などが学べる。

●対象

一部を除き比較的やさしいケースであるため、年齢、経験など幅広い層の方に向いている。

●目的

変動費、固定費、限界利益、損益分岐点分析、コストの配分、差異分析、製品の採算分析などが学べる。

●バリエーション

いくつか条件を加えることよって、違った視点からの分析を行うことができる。

講師 西山 茂
早稲田大学大学院 ビジネススクール 教授
早稲田大学政治経済学部卒業、米国ペンシルバニア大学ウオートンスクール経営学修士課程(MBA)修了、学術博士(早稲田大学)。監査法人トーマツを経て、現職。中堅・若手選抜型、役員候補等向けを中心に、企業研修実績多数。

主な著書として、「入門 ビジネス・ファイナンス」(東洋経済新報社)、「企業分析シナリオ (BEST SOLUTION)」(東洋経済新報社)、「戦略財務会計」(ダイヤモンド社)など。
この研修を依頼することもできます。
Copyright © Contents Works Inc. All rights reserved.