?プロフェッショナル講師による?「お勧めケースのご紹介と活用事例」
ケース
イー・アイ・デュポン・ド・ネモア:二酸化チタン
シリーズ

●推薦理由

ファイナンスと経営戦略とをミックスしたケースで、事業投資の評価を数値面と環境分析の2つの視点から行うトレーニングになる。

●対象

やや難しめのケースであるが、事業投資の評価に携わる可能性のある人に向いている。

●目的

環境分析、キャッシュフローの計算、NPV,IRRの計算方法と意味、などを学ぶことができる。

●バリエーション

数値予測の作成がやや難しいので、それを最初に解説することによって、定量分析の結果と定性分析とをどのように結びつけて最終的な判断をしていったらよいのかを中心に議論することも可能である。

講師 西山 茂
早稲田大学大学院 ビジネススクール 教授
早稲田大学政治経済学部卒業、米国ペンシルバニア大学ウオートンスクール経営学修士課程(MBA)修了、学術博士(早稲田大学)。監査法人トーマツを経て、現職。中堅・若手選抜型、役員候補等向けを中心に、企業研修実績多数。

主な著書として、「入門 ビジネス・ファイナンス」(東洋経済新報社)、「企業分析シナリオ (BEST SOLUTION)」(東洋経済新報社)、「戦略財務会計」(ダイヤモンド社)など。
この研修を依頼することもできます。
Copyright © Contents Works Inc. All rights reserved.