?プロフェッショナル講師による?「お勧めケースのご紹介と活用事例」
ケース
Premier Furniture Co.
シリーズ

●推薦理由

債権管理の視点から財務諸表分析について学ぶケースである。

文章2ページ、数値データ3ページの短いケースであるが、その割に奥が深く、

危ない企業や粉飾の可能性のあるポイントなど、興味深い点が学べる。

●対象

短く比較的分かりやすいケースなので、年齢、経験を含め、いろいろな層の方に向いている。

特に債権管理の視点から財務諸表分析を学びたい方には最適なケースの1つである。

●目的

債権管理の視点から財務諸表分析のポイント、粉飾されそうなポイントなどが学べる。

●バリエーション

時間があれば、後日談のあとで、会社再建の方策についてディスカッションしてもらうこともできる。

講師 西山 茂
早稲田大学大学院 ビジネススクール 教授
早稲田大学政治経済学部卒業、米国ペンシルバニア大学ウオートンスクール経営学修士課程(MBA)修了、学術博士(早稲田大学)。監査法人トーマツを経て、現職。中堅・若手選抜型、役員候補等向けを中心に、企業研修実績多数。

主な著書として、「入門 ビジネス・ファイナンス」(東洋経済新報社)、「企業分析シナリオ (BEST SOLUTION)」(東洋経済新報社)、「戦略財務会計」(ダイヤモンド社)など。
この研修を依頼することもできます。
Copyright © Contents Works Inc. All rights reserved.