?プロフェッショナル講師による?「お勧めケースのご紹介と活用事例」
ケース
ウォルマート・ディスカウント事業
シリーズ

推薦理由:ウォルマートの素晴らしい成功の軌跡と、その後の多角化の試みが描かれたケース。このケースでは、環境分析と自社分析を通じて、ウォルマート独自の強みと、その強みの持続性について、豊富な資料に基づき議論することができる。

適切な活用場面/狙い:総合的な経営を学ぶのに最適。小売業ということで、マーケティングの側面からも議論できるし、財務資料も豊富なので、財務分析も必要になる。

対象:とくに業界は問わないし、年齢、役職、職種なども問わないでよいと思う。

講師 赤川 元昭
流通科学大学 商学部准教授

関西学院大学経済学部卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程、博士課程修了、ロンドン・ビジネス・スクール派遣留学。経営学修士(MBA)、経営学博士(Ph.D.)。大手コンピュータメーカーのシステムエンジニアおよび研究員として、システム開発プロジェクト、コンサルティング、先端システムの研究に従事。現在は、流通科学大学助教授。経営情報論、経営管理論、オペレーションマネジメントを担当。

この研修を依頼することもできます。
Copyright © Contents Works Inc. All rights reserved.