?プロフェッショナル講師による?「お勧めケースのご紹介と活用事例」
ケース
Honda Today
シリーズ

推薦理由:軽自動車の規格変更に伴う、新型エンジンの開発に関するケース。R&Dマネジメントのケースは比較的珍しいうえ、とくに予備知識なく、議論することができる優れたケースだと思う。ぜひとも、日本語化してほしいケース。

適切な活用場面/狙い:R&Dマネジメントやオペレーションマネジメントのケースであるが、マーケティングや総合的な経営という視点からも十分議論できる。

対象:とくに業界は問わないし、年齢、役職、職種なども問わないでよいと思う。

講師 赤川 元昭
流通科学大学 商学部准教授

関西学院大学経済学部卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程、博士課程修了、ロンドン・ビジネス・スクール派遣留学。経営学修士(MBA)、経営学博士(Ph.D.)。大手コンピュータメーカーのシステムエンジニアおよび研究員として、システム開発プロジェクト、コンサルティング、先端システムの研究に従事。現在は、流通科学大学助教授。経営情報論、経営管理論、オペレーションマネジメントを担当。

この研修を依頼することもできます。
Copyright © Contents Works Inc. All rights reserved.