?プロフェッショナル講師による?「お勧めケースのご紹介と活用事例」
ケース
セブンイレブン・ジャパン
シリーズ

推薦理由:セブン-イレブン・ジャパンの設立当初の環境と、そのビジネスモデルを物流システム、情報システム、人的システムの3つの側面から叙述している。議論の仕方とすれば、ケースから日本型コンビニエンスストアの基本的な戦略を整理していくのもいいだろうし、それらを踏まえたうえで、今後の課題などを中心に議論するのもいいと思う。

適切な活用場面/狙い:総合的な経営を学ぶに最適。

対象:とくに業界は問わないし、年齢、役職なども問わないでよいと思う。

講師 赤川 元昭
流通科学大学 商学部准教授

関西学院大学経済学部卒業、慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程、博士課程修了、ロンドン・ビジネス・スクール派遣留学。経営学修士(MBA)、経営学博士(Ph.D.)。大手コンピュータメーカーのシステムエンジニアおよび研究員として、システム開発プロジェクト、コンサルティング、先端システムの研究に従事。現在は、流通科学大学助教授。経営情報論、経営管理論、オペレーションマネジメントを担当。

この研修を依頼することもできます。
Copyright © Contents Works Inc. All rights reserved.